×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

立命館大学メンネルコール

立命館大学の伝統70年の男声合唱団


Sitemap












京都・プラハ姉妹都市20周年記念コンサート

「プラハと京都の頌詩」〜ペトル・エベンと廣瀬量平へのオマージュ〜


日時:6月11日
場所:チェコ共和国 ルドルフィヌム、ドヴォルザークホール
開演:19:00
入場料:日本からお越しの場合、無料!!



1st stage

invokace I for trombone and organ


作曲:ぺトル・エベン

オルガン:チェコのオルガニスト
トロンボーン:プラハ交響楽団団員


2nd stage

2人のリコーダー奏者のための「オードU」


作曲:廣瀬量平

リコーダー:プラハ音楽院リコーダー科教授及び学生


3rd stage

天のベンチ


作詩:草野心平
作曲:廣瀬量平

男声合唱とピアノのための組曲「野の花の色」


作詩:鳥潟朋美
作曲:秋透

合唱:立命館大学メンネルコール
指揮:緒方秀政 ピアノ:上野順子


4th stage

日本の歌
「箱根八里は」「君がため織る綾錦」「たたえよ、しらべよ、歌いつれよ」


作曲:山田耕筰

「江差追分ラプディー」(初演)

 作曲:秋透

「竹田の子守唄」京都民謡

ソプラノ:日下部祐子
ピアノ:上野順子




休憩





5th stage

テ・デウム1969 プラハ


作曲:ペトル・エベン

合唱:カレル大学合唱団
オルガン:チェコのオルガニスト
ブラス:プラハ交響楽団団員


6th stage

2 人のリコーダー奏者の為の「オード1」


作曲:廣瀬量平

リコーダー:プラハ音楽院リコーダー科教授及び学生


7th stage

男声合唱組曲『海鳥の詩』

作詩:更科源蔵
作曲:廣瀬量平

合唱:立命館大学メンネルコール
指揮:秋透 ピアノ:上野順子


PageTop